浦安の歯科、坂田歯科医院の静脈内鎮静法による手術のご案内です

診療案内

リラックス麻酔法

麻酔医によるリラックス麻酔法

静脈内鎮静法によるインプラント手術の風景

当院では、安心で安全な歯科治療を受けていただくために、歯科麻酔認定医が全身管理を行っています。
体の調子が気になる方や、快適に手術を受けたいとお考えの方に、静脈内鎮静法による手術を実施しております。

ほとんどの場合、痛みもなく、いつの間にか手術が終わっていたという感じがしますので、手術時間が短く感じられます。

静脈内鎮静法とは

鎮静剤を腕の血管(静脈)に点滴で入れ、患者様にリラックスした状態になっていただき、治療にともなう不快な痛みや音などがあまり気にならない中で治療を進める方法です。

緊張や恐怖心が取れ、とてもリラックスした状態で手術を受けることができます。
インプラント治療を受けたい、でも、手術、麻酔と聞くだけで足が遠のいてしまう方、痛みや音、治療時間が気になってしまう方、 高血圧症や狭心症などの全身状態が気がかり な方、お口の中を触られると吐き気がしてしまう方、そんな方にお勧めしています。
精神的な緊張をやわらげることで血圧や心拍数を安定にさせるため、高血圧症や狭心症などの内科的なご病気をお持ちの方にも有用な方法です。

静脈内鎮静法の特徴

  • 眠くなりますが、意識はなくなりません。
  • 自分自身で呼吸ができます。
  • 呼びかけや刺激に反応できます。
  • 入院する必要がなく、手術当日に短時間で帰宅できます。
  • 効果が確実で、速いです。
  • 夢見心地でほとんど痛みを感じません。
  • 会話や口呼吸による影響がありません。
  • 緊急時に静脈からすぐに薬剤を使用できます。

静脈内鎮静法の前後

手術前
手術前には、術前検査として血圧、脈拍、心電図、酸素飽和度などのモニターをつけさせていただき、全身状態をチェックします。 その後点滴を行います。注射の痛みを和らげる方法もありますので、必要な方はご相談ください。 ※なおモニターは安全のため手術後まで継続してつけさせていただきます。
手術後
手術後は特別な処置はありません。ふらつきが少し残り車の運転はできませんが、数時間で普段の生活に戻れます。

このページの先頭へ

お支払いについて

当院では現金でのお支払いのほか、自由診療(1万円以上)の場合は、カードでもお支払いただけます。

ご利用いただけるカード



千葉県浦安市高洲1-22-16(最寄駅:JR京葉線新浦安駅南口) TEL:047-382-4618

新浦安の歯科医院、医療法人社団坂田歯科医院