浦安で小児歯科に力を入れている歯医者、坂田歯科医院です

診療案内

小児歯科

お母さん、お口は心の窓です。のぞいていますか?お子さんの心

小児歯科

強いきれいな歯を一生保つには、小児期に最も重要な要素が秘められています。この時期の育児の誤り、特に食生活を中心とした生活リズムの乱れは、口の健康に大きな影響をおよぼします。
すなわち、沢山のむし歯や噛む力の未発達、さらに口元を中心とした顔の表情までをも変えてしまいます。これらの事柄は、そのまま大人まで続き、その人の人生に何らかの影響を及ぼすといっても過言ではないでしょう。
"三つ子の魂・・・・"のたとえのように幼い時から、お口の健康を大切にすることはとても大事なことです。

シーラント(予防填塞法)

噛む溝はむし歯ができやすいため予防的に溝をシールする方法があります。この方法は簡単で、削るのと違い痛みをともないません。
しかし、時々シールの一部がはげたり折れたりしやすいため、定期的にチェックを受けましょう。

フッ素の歯面塗布

歯の一番外側は、エナメル質というものでできています。このエナメル質は、とてもかたいのですが、酸には弱く、むし歯の細菌が糖分を酸にかえてエナメル質を溶かします。
歯のはえはじめのころは、エナメル質は充分成熟しておらず、この時期にフッ素を塗ると、酸に対してより強いエナメル質に変えることができます。

子供は治療しないのが一番の治療

小児期の歯の治療は子供にとって精神的にかなりの負担になります。この時期のいやな思い出は一生続くもので、その後、歯医者さんがきらいになり治療ができなくなったりもします。そうならないためにも、子供には定期的な検診と定期的なフッ素塗布はかかせないものと言えましょう。
むし歯を作らないように、しっかりと管理してあげるのが子供にとって一番の治療なのです。

キッズルーム付き個室診療室

小児歯科

当院では、お子様に安心して診察を受けていただけるよう、キッズルーム付き診療室をご用意しています。お子様には、かわいらしい青空の天井に設置されたモニターを見ながら、恐怖心を和らげて治療を受けていただけます。
また、お母様やお父様が受診される場合にもキッズスペース付き診療室をご利用いただくことができます。ご自身の治療中でも、お子様には遊びながら同じ空間でお待ちいただけますので、お子様にとってもご両親にとっても安心できる空間となっています。
キッズルーム付き個室診療室をご希望の方はご予約時にお申し付けください。

このページの先頭へ

お支払いについて

当院では現金でのお支払いのほか、自由診療(1万円以上)の場合は、カードでもお支払いただけます。

ご利用いただけるカード



千葉県浦安市高洲1-22-16(最寄駅:JR京葉線新浦安駅南口) TEL:047-382-4618

新浦安の歯科医院、医療法人社団坂田歯科医院