浦安の歯医者、坂田歯科医院の精密根管治療のご案内です

診療案内

精密根管治療

ニッケルチタンファイルによる根管治療

ニッケルチタンファイルの特性

ファイルとは、根管内側の汚染された歯組織の除去を行う治療器具のことです。 従来のステンレス製より特性的に優れたニッケルチタン製ファイルを使用することによって、1人ひとり異なる複雑な形状の根管から組織除去を確実に行います。

低い弾性係数・超弾性・形状記憶特性

同じ圧力を加えた時の弾性の比較

左が従来のステンレスファイル。
右が当院で使用しているニッケルチタンファイルです。写真のように非常に柔軟なため、どのような形状の歯の根にも対応でき、汚れをすみずみまで除去します。

←同じ圧力を加えた時の弾性の比較

ニッケルチタンファイルは非常にしなやかな特性を持ち、ステンレスファイルで治療した際のリスク(根管内に段差をつけたり、欠損をさせる)を行うこともありません。
治療においては従来不可能であった歯の根の先端付近までの根管治療を実現しました。
このニッケルチタンファイルを用い、患部を除去し充填材を隙間なくつめられるよう、根管形成を行います。

Xスマート
Xスマート(根管拡大装置)
ファイルを電動で回転動作させ、根管形成の理想的な速度と圧力を、コンピュータ制御にて行います。
プロテーパー
プロテーパー(根管拡大形成用ファイル)

ニッケルチタンファイルが可能にした症例

一般的な日本の根管治療では、ニッケルチタンファイルの普及率は、20%程度(アメリカでは、ほぼ100%)ですが、当院では精密根管治療を行うため不可欠なものと考え、導入しております。

  • 症例1
  • 症例2
  • 症例3

このような湾曲した根管でも、ニッケルチタンファイルを使用することで、根尖まで根管充填を十分に行うことができます。

このページの先頭へ

お支払いについて

当院では現金でのお支払いのほか、自由診療(1万円以上)の場合は、カードでもお支払いただけます。

ご利用いただけるカード



千葉県浦安市高洲1-22-16(最寄駅:JR京葉線新浦安駅南口) TEL:047-382-4618

新浦安の歯科医院、医療法人社団坂田歯科医院