浦安の歯医者、坂田歯科医院の精密根管治療のご案内です

診療案内

精密根管治療

根の治療が終わったら

歯の根の断面図

歯根の治療が終えた歯は、後に必ずその壊れた歯冠部に冠をかぶせる必要があります。
長持ちさせるために、土台を歯の根の中に入れます。

かぶせもの装着までの流れ

STEP1

ステップ1

  1. 1.仮のつめものをすべて取り除きます。
  2. 2.根の中に菌の侵入を防ぐつめものを入れます。
  3. 3.かぶせもの(クラウン)を支えるための歯の土台に なる部分が失われているので、その代わりとなる人工の土台(コア)をつくるための型を取ります。
  4. 4. 仮のつめもの(仮歯)を入れて、終了します。
STEP2

ステップ2

  1. 1.仮のつめものをすべて取り除きます。
  2. 2.できあがった土台(コア)を歯に入れ、削って形を整え装着します。
  3. 3.かぶせもの(クラウン)をつくるための歯型を取ります。
  4. 4.仮のつめもの(仮歯)を入れて、終了します。
STEP3

ステップ3

  1. 1.仮のつめものをすべて取り除きます。
  2. 2.できあがったかぶせもの(クラウン)を歯に入れ、咬み合わせの調整を行います。
  3. 3.調整が終わったら、かぶせものを接着剤で歯にしっかりと装着して、研磨します。

このページの先頭へ

お支払いについて

当院では現金でのお支払いのほか、自由診療(1万円以上)の場合は、カードでもお支払いただけます。

ご利用いただけるカード



千葉県浦安市高洲1-22-16(最寄駅:JR京葉線新浦安駅南口) TEL:047-382-4618

新浦安の歯科医院、医療法人社団坂田歯科医院