浦安で小児矯正治療なら、坂田歯科医院へどうぞ

診療案内

顕微鏡歯科

子供の矯正治療

子供の矯正治療

乳歯が生え始めてから、すべての歯が永久歯になるまでの期間の治療を指します。年齢でいうと6歳~12歳くらいのお子様が対象です。
ただ、年齢と歯の成長はぴったり合っているとはいえません。
お子様のお口の中をよく見ていただいて、おかしいと思ったら一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

子供の矯正治療が必要なときとは?

では、子供の「歯並びが悪い」とはどのような状態をいうのでしょうか。

  • 下あごが上あごより前に出ている(受け口)。
  • 永久歯の前歯がガタガタに生えてきた。
  • 口を開けっ放しにしている。

上記のような症状があれば、矯正治療の相談をされることをお勧めします。ここでひとつ!! 子供の矯正治療は非常に重要です。子供のときにしかできないことが矯正治療にはあります。
「骨格的なズレ(上あごと下あごのズレ)を少なくしてあげること」、「将来なるべく矯正をしなくてよい状態にしてあげること」は、とても重要で、子供のときにしかできません。

子供の矯正治療の方法

症状にあわせて、取りはずし可能な矯正装置や固定矯正装置などを使用して治療します。
出っ歯の治療の場合は、下の写真のような装置を使います。

出っ歯治療に用いる矯正装置

受け口の治療に用いる装置下あごが上あごより前に出ている(受け口)場合は、右の写真のような上あごの成長を助ける装置を使います。

どちらの場合も、骨格的にずれているのか、歯が出てしまっているのかで、使用する装置の種類も色々変わっていきます。
最近のお子様は顎が非常に小さく、歯の並ぶスペースが足りない為に、大人になってからデコボコが強く出てくるケースが非常に多く目立ちます。そのようなお子様には、歯の生えることができる場所を増やして、歯が生えやすい環境を作ってあげてから、歯を並べていきます。
子供の頃から歯並びに注意して、なるべくデコボコを作らないようにすることをお勧めします。

子供の矯正治療の期間

子供の矯正治療は、およそ1年半から2年の期間が必要です。
この後に、保定装置(リテーナー)を使って後戻りを防ぐ処置が必要な場合もあります。

このページの先頭へ

お支払いについて

当院では現金でのお支払いのほか、自由診療(1万円以上)の場合は、カードでもお支払いただけます。

ご利用いただけるカード



千葉県浦安市高洲1-22-16(最寄駅:JR京葉線新浦安駅南口) TEL:047-382-4618

新浦安の歯科医院、医療法人社団坂田歯科医院