浦安の歯医者、坂田歯科医院の矯正治療の流れについて

診療案内

顕微鏡歯科

矯正治療の流れ

初診・相談

まず、あなたが日頃感じている歯並びに対してのお悩みを聞かせてください。お話を伺い、お口の中を拝見して、治療期間・治療の流れ・費用の概要をご説明いたします。

初診・相談

来院回数:1回、料金:無料

検査

検査

治療計画に必要な資料を作るため、レントゲン写真とお口・全身の写真などを撮影し、お口の型を取ります。治療していく上で必要な質問をお伺いします。 来院回数:1~2回、料金:31,500円

診断・治療計画の説明

診断・治療計画の説明

検査結果を元に詳しい治療計画を立案し、それぞれの患者様に合った治療方針をご説明いたします。ここでもう一度よくよく考えていただき、治療を始めるかどうかの決定をしていきます。 来院回数:1回

動的治療

動的治療

矯正装置を装着します。
(治療の方法によって異なりますが、通常は数回に分けて装着します。

来院回数:2~3回

装置装着の後は、1ヶ月に1回来院していただき、治療の進行にともなって装置の調整を行います。治療期間:(子供)1年半~2年、(大人)2年半~3年半
来院間隔:1ヶ月に1回

保定治療

保定治療

歯がきれいに並んだら、動的治療(歯を動かす治療)に用いた装置は撤去します。
その後、動かした歯をその場に落ち着かせるために、歯を押さえておく保定装置(リテーナー)を装着します。

保定装置は患者様ご自身で着脱を行っていただくもので、最初の頃は原則的に1日中装着し、途中からは夜のみの装着になります。
ただし、水泳などのスポーツを行うときや、食事・歯磨きのとき、笑顔で写真に写りたいときなどは外しても構いません。

治療期間:(子供)必要に応じて、(大人)1年~3年
来院間隔:2~3ヶ月に1回

このページの先頭へ

お支払いについて

当院では現金でのお支払いのほか、自由診療(1万円以上)の場合は、カードでもお支払いただけます。

ご利用いただけるカード



千葉県浦安市高洲1-22-16(最寄駅:JR京葉線新浦安駅南口) TEL:047-382-4618

新浦安の歯科医院、医療法人社団坂田歯科医院