浦安で歯科矯正治療なら、坂田歯科医院へどうぞ

診療案内

顕微鏡歯科

矯正装置の種類

矯正治療に使用する装置をご紹介します。実際の治療では、これらの装置を症状に合わせながら、組み合わせて使います。

トランスパラタルアーチ

トランスパラタルアーチ

歯を前に出てこなくするため、または歯を圧下(歯を顎に押し込む)するための装置です。

ナンスのホールディングアーチ

ナンスのホールディングアーチ

歯が前に移動しないための装置です。

タングクリブ

タングクリブ

舌の癖(舌癖)のある人に使います。

ペンデュラム

ペンデュラム

歯を後ろに持っていくための装置です。

取り外しの拡大装置

取り外しの拡大装置

顎の幅が小さい人に使います。

クワドヘリックス

クワドヘリックス

こちらも拡大装置ですが、取り外しができません。

シュワルツ

シュワルツ

拡大装置です。主に下あごに使います。

急速拡大装置

急速拡大装置

他の拡大装置と違う点は、取り外しができないことです。上あごの骨自身を広げるために使います。

機能的矯正装置

機能的矯正装置

主に、夜寝ているときに使います。取り外し可能な装置です。

このページの先頭へ

お支払いについて

当院では現金でのお支払いのほか、自由診療(1万円以上)の場合は、カードでもお支払いただけます。

ご利用いただけるカード



千葉県浦安市高洲1-22-16(最寄駅:JR京葉線新浦安駅南口) TEL:047-382-4618

新浦安の歯科医院、医療法人社団坂田歯科医院